65才までホテルの守衛兼管理人をしていて

65才までホテルの守衛兼管理人をしていて、廻りにも65才で仕事は辞めると、公言していたので職場でも契約を打ちきられました。
此処までは予定していた通りでしたが、前年度の収入で税金が掛かる事はしらなかったので、収入の無い所から持って行かれる税金は非常に高く、
生活にも響くので、再び仕事捜しから始めました。
俺はこれこれの仕事しか出来ないとかやれないとかの、贅沢を言わなければそこそこ仕事は有りますので以前の肩書等は要りません。
現在の仕事は北越警備保障株式会社の派遣社員として、特別養護老人ホームで3日に一度、泊りの夜勤勤務で夕方5時から翌朝8時30分まで、働いて居ります。
仕事の内容は電話の取次と、夜と深夜の戸締りと、消灯の見廻りに朝の点灯と戸締りチエックの見回りが主な仕事です。
これを3人でローテーショウンを組んで、年中無休で勤めます。
拘束時間は15.5時間と長いですが、夜の10時に見廻りをしたあとは、24時まで休憩を取り、24時の見廻りをした後は翌朝4時30分頃まで
仮眠を取る事が出来ます。
但し入所者に急病の患者が出た時は、救急車の受入れや、出入口の鍵を開けたり患者さんが出た後も、看護師さんが戻るまでは待機をしているので、
そんな時は眠れない時も有ります。

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト